忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

あの頃ミュージック95回目西日本放送2017.7.17


    Aming 特集 2回目

    テーマ 相棒


  あみんとしても相棒。
大学の時から今日に至るまで、プライベートでも色んな事を教えてもらってる。
活動を停止してからソロ活動を始めても、ずっとハコとはご飯を食べに行ってた。
私より先にハコが東京で仕事を始めて、私が追っかけで映画を見に行ったりご飯を食べたり。
独身の時7~8回の引っ越しは毎回引っ越しは結構ハコに手伝ってもらってる。
物を詰めてもらったり広げたりみたいな、それを私忘れてた。そうだっけ。
出産もハコが先輩で、娘が授かった時も一緒に病院に行ってもらった。
もう本当に私ハコにお世話になってるんだな。
何でハコはずっと一緒にいてくれたんだろう? 


  私は最初に会った時、まっすぐな人で、でもかわいい。
何か両極なんだけど両方持ってる。
今もずっとベストを尽くしながら、もう35年間続けて来てるって本当尊敬する。
本当に今ここにいるのも続けて来てくれた孝子あっての事なんだなと思ってる。


  活動を停止する時にハコ以外であみんをって言われた時に、あみんはハコじゃないと無理。
そのまま凍結させて、また再始動でハコと再びこうやって今日も話すことができて本当に良かった。


     ♬ 夏が終わってく ♬  




  ほっぺたの所に手をこうやって当てて、あみ~んっていうポーズを作って頂いた。
これ今度やりますか。

  是非 可愛いポーズなんで

  やります?是非って言っちゃったよハコが。
ハコがハイって言ってしまいました、宝くじでやってみます?あみ~んって 
じゃあ今日このポーズでインスタグラム上げてみます。
 

    ♬ 待つわ'07 ♬  


   
  再始動したのは25周年、10年くらいは、アルバム「In the prime」「未来へのたすき」を出した。
そのあとはまち音を岡村孝子&あみんという形でやらせて頂いてる。

35年前のあの時のあっという間に終わってしまった。
やりたい事も出来ず、余裕のないままの今思うと本当に一生懸命だったあの頃。
もうちょっと肩の力抜いても良いよっていうあの時があったから、
今回は大人の音楽活動クラブ活動みたいに楽しくやろうねって再始動して、今がある。
すごくありがたいなって、長く頑張っていたからまたこうやって一緒に2人で歌えた。
長く年を重ねて、今本当に感謝しかないなあってい感じで私も歌ってる。
私ダメなとこもいっぱい見せて来ての35年。

   自分らしく1つ1つ大切に重ねて行かれたらいいなと思ってます。
またどこかでお会いできたら、皆さんと一緒に楽しめたら良いなと思います。


  これからもまち音行きながら、2人でインスタグラム楽しみながら上げて行こうね。 
あみ~んポーズも。

 
  これからも2人で声を合わせて行けたらいいななんて思っています。


    ♬ 未来へのたすき ♬




  孝子からのお知らせ


  まち音    

   9月16日北斗市
   9月18日村上市
   10月1日種子島
   10月4日日野町   

    


あの頃ミュージック94回目西日本放送2017.7.10



      aming特集 その1



  今T's GARDENと9月からの宝くじまち音までちょっと間があるので、少しのんびりしている。
今週は今年の7月21日であみんデビュー35周年を迎えるということで、
あみんの相棒の加藤晴子さんをゲストに迎えました。
懐かしい話満載となりますので、最後まで聴いてくださいね。
 
         
    ♬ 天晴れな青空 ♬

   
  まち音のホテルや電車では話すが、向かい合っての全く二人だけのガールズトークは久しぶり。
ハコにスポットライト。
ハコさんは弟が一人いる。落ち着いて楚々としてるように見えるが、
中学の時県大会に行ったりのスポーツ万能少女。
中学生くらいから、かぐや姫、(井上)陽水、オフコース、ユーミンを聴いていた。
音楽に目覚めてやってみようかなと思ったのは、孝子と出会ってから。

  ひとり書きためていたのを、自宅で初めてハコに♬琥珀色の想い出♬とかを聴いてもらって、  
私はあの時『凄く良いよ』って言ってくれたひとことが、ものすごく背中を押してくれて。
ハコに聴いてもらうだけでも恥ずかしかったのが、
シンカーソングライターとしての夢を持って、前に進んでも良いのかなと背中を押して貰った。
本当に隣とかにハコが居てくれると、私って前に踏み出す勇気を貰えるな。
今ここにいる私を導いてくれたのは、ハコだったのかなと思ったりもする。


    ♬ 待つわ ♬


  ポプコンでグランプリを取ったら、明日からプロですという感じ。
世界歌謡祭に皆は行ったけれど私達は放棄して、そのままデビューしてしまった。
デビューに向けてのボーカルレッスンもなかった。素材のままって感じ。
デビューの7月21日は何していたか、良く覚えていなかったけれど、
レコード会社(フォノグラム)が六本木に有って、その近辺にあるレコード屋さんへ行った。
レコードが置いてあるかどうか観に行って、後ろに置いてあるレコードを前に置いた。
記憶が有る(孝子)  ない(ハコ)
トップテン ベストテンなどが立て続けに入っていた。
デビュー前後に時計台を見ながら歌ったが、忙しく具合が悪くなって点滴を打った。
デビュー当時では無いけれど、雪祭りで氷のステージで歌ったり、ハコは寒冷じんましんが出た。
京都のお豆腐やさんの素敵な庭で中継で歌った。
『明星』や『セブンティーン』で取材を受け、色んな所へ行かせて貰った。
京都 奈良のコスモスやススキの中で写真を撮った。
北海道のスキー場でスキーが出来なくて、鼻を真っ赤にしてソリで雪遊びをした。
『消し忘れたメッセージ』の撮影でグァムへ行った。
♬あなたへ、、、 ♬の詞が発売日に間に合わなくて、
水着を持って行ったグァムで『貴女は書いていなさい』と言われてた。『何で!』
誰も泳いでいない夜に水着の上からパーカーを着て、周りをキョロキョロして泳いだ。
『誰も居ない、二人で入ろう』
コンサートは東京と名古屋しかしていない。
毎日忙しくて、もう少しひとつひとつ大切に、記憶に刻める様に出来ていたら良かった。
1年半しか活動出来ないとわかっていたら、ひとつひとつをもう少し楽しみたかった。
でもそれが後の再始動に繋がったから、『まあ、いいか』という気もします。
あの時完結していたら、こうやって出来なかったかも知れない。
それが良かったなと思います。


    ♬ 琥珀色の想い出 ♬


   1982年  500円硬貨 大宮~盛岡間東北新幹線 CDプレーヤー
        ET(歌い終わった後マネージャーと。二人で号泣) アイドル全盛期
        渋谷のホテル(公園通り)



  『あなたへ あみんからのメッセージ』

   孝子さんはちょっとふざけて『あみんの顔の可愛い方』と言ったり、
遠近法を無視していると言われてる、ちょっとポッチャリした方』と、自虐ネタのハコさん。
緊張の中にも楽しそうだった。
誤解を招くと行けないので、、、前枠などの台本は女性の構成作家のものを読んでいる。
二人で棒読みするような寸劇のような、変な汗が出て来ます。
よくNOを言わず読んでいたね。『もうちょっとしっかり自分を持て~~
今の私ならあの頃の私に言ってあげたいような気もするけど、
たぶん30分番組だったのか、あの頃は番組を持たせて頂いたのが嬉しくって、
一生懸命酸欠になりながら話していたんじゃないのかな。
あの当時はハガキを頂いて、質問に答えていた。
先日プロモーションで名古屋のテレビの生番組で、朝トークをさせて頂いた時、
この番組をやっていたディレクターのコモムロさんに、
『元気?! お久しぶりです、ハコちゃん元気?』って声かけられた。
わざわざ駆け付けてくれて、35年ぶりにシミジミ有り難いなと思った。
もうちょっとちゃんと自分達の素に話していたのかなと、そうでも無かった。
良い想い出というか、自分達らしさを出したいなと一生懸命の番組だったのかな。
凄く元気よく明るく、頭のてっぺんから声を出していたのかなという事を思い出しました。



   ♬ あなたへ、、、 ♬



   ハコさんの(待つわ)の正しいパート講座。永久保存版です。


   ♬ ごめんね ♬


  孝子からのお知らせ


  まち音    

   9月16日北斗市
   9月18日村上市
   10月1日種子島
   10月4日日野町   

     今年はハコといろんな所へ行けそうですね。

  T's GARDEN
   10月15日三木町
   10月29日亀山市

  CP
   12月8日東京大田区
   12月14日名古屋
   12月23日大阪


    ※ 孝子さん、ハコさんの個別の発言は無視しています。






七夕



   七夕と言っても、新暦では梅雨のど真ん中。

雨降る夜空を仰いでもロマンチックになる訳無い。


  関西では最近でも旧暦で、七夕をお祝いしています。

梅雨も明けていて天の川も綺麗です。


  孝子さん、何をお祈りしたのかな(^^)/~~~

お子さんの成長? 6月で出会った人?との将来かな???