忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

サイト 入り口






  シアワセ ユキの小部屋では、岡村孝子さんの事を熱く偏見に満ちた思いで綴っています。

 好きな作品は少し重く暗い初期の『libert』あたりが一番落ち着きますね。


 『あみん』も良いけど、『ソロ岡村孝子』のほうが良いね(^^)/~~~


PR

あの頃ミュージック104回目西日本放送2017.9.18


  夏に家族で美味しいもの食べ歩きをして胃がそのまま大きくなってしまった、食欲全開。
この秋はちょっと衣装のサイズを変えなくては、と心配している。


     テーマ あぁ〜勘違い


    ♬ ミッドナイト ブルー ♬  


  もう勘違いというより、最近何か記憶違いみたいなことの方が多い。
以前ステージのセットの上の方で歌う時、マイクを持ち忘れてた。
もうじき歌うぞと手を見たらマイクを持っていなくて、慌ててスロープを降りた。
マイクを取って走りながら上まで昇って、
歌い出したらお客さんも波のように笑ってるのが、ステージの上からもわかった。
それから何年か前にロービジョンのコンサートをさせて頂いて、医療関係の方もいらっしゃったので、、
すごく緊張して、オープニングの♬どんどん♬のイントロの違う場所から歌いだしてしまった。
 最近勘違いされた事は、以前お世話になった方の取材で『お嬢さん音楽をやられてますね』って言われた。
幼稚園で音楽教室は終わって、小学校の時から音楽やってないので、『やってないですよ』と言ったら、
『いやいや発表会の写真を見たことがあります』って言われた。
『発表会の写真?』って何だろうと思って、
ネット上に赤いドレスを着てステージの上でピアノの発表会の写真を、娘だと思い込んでいらっしゃる。
どなた?
全然無関係な娘さんなので、ご迷惑をかけてなければいいなと思う。
 この曲をお送りしたいと思います。
何でこの曲を選んだかと言うと、曲自身がもう迷い込んじゃった感じがする。
これはラブソングで、男の人と女の人とのボタンの掛け違いがテーマになっています。

    ♬ 迷路 ♬  

    ♬ ラビリンス ♬   


  孝子さんアカペラ ♬ ~ 思い込んだ~ら ♬
『重いコンダーラ』 『うちの学校で何と呼んでいたんだろう。ローラー? コロコロ?』
  
  私の歌詞で言うとシアワセ ユキさんとチャーリーさんから ♬風は海から♬の歌詞
『壁にかかったメルヘン 四季を彩る壁にかかったメルヘン  四季を彩ると思ってた。
  詞を書く時に、私メロディーから書いてしまうんですね。

『ラララララララララ~』『壁にかかったメルヘン画』で、
『メルヘン画が』というのには字数が足りないので『メルヘン画』ってなってしまった。

『勘違いしてます?』とその時にディレクターとかスタッフに訊いたら、
『いや、わかるよ』とみんな言ったんで、そのまま『メルヘン画』と言ったんですが、
やっぱり引っ掛かった方いらっしゃいましたね。

と言うことで正しくは『メルヘン画』です。
 頭の中に、葉祥明(よう しょうめい)さんのメルヘン画がとっても好きで、
葉祥明さんの絵を思い浮かべながら書いたんです。

シアワセ ユキさんとチャーリーさん、あれは『メルヘン画』なので今日から改めて下さいね。


  高校生くらいまで 七(ナナ)という数字を『ヒチ』と言っていたら、
高校の友達に『孝子、ヒチじゃなくシチだよ。
ヒじゃなくてシと言われてすごく赤面した。ほかに居ませんか、私だけでしょうか。
 勘違いされたこと。
ポプコンセンターの周りの男性が、♬待つわ♬の相手が、自分だと勘違いする男子って、何なの?
大事な大事な私の学生時代の恋愛の歌なんです。
予備校時代のボーイフレンドに宛てて書いた歌なので、申し訳ありませんがそれ以外の人は違います。
と、ここで弁解させて頂きました。


  バイキングでは何回も行くの恥ずかしいかなと思い、最初に取ってきてしまう。
食べきれない時もある。
あんまり近所のバンキングには行かない。
せっかくバイキングに行ったんだもの、一杯取りたいですよね。
遠慮しちゃったら、バイキングじゃない気がする。
 先日バンキングと言う番組に出た。
インタビューは1時間くらいだったが、流れたのはほんの数分だった。
38歳のディレクターだった。
岡村孝子さんと曲の存在は知ってたけど、岡村さんがamingだった事知りませんでした、と。
楽しいインタビューだった。


     ♬ ピエロ ♬  


    孝子の応援し隊


「リレーのクラス代表に選ばれよう頑張ってね」

私は熊五郎の冷やし中華ごまだれが大好きです。読んだら食べたくなっちゃった。
買いに行こうかな。
 
    
    ♬ ホームタウン ♬ 


  皆さんも勘違いして、この番組を聞き逃さないようにしてくださいね。



    孝子からのお知らせ

   まち音

    10月1日種子島
    10月4日日野町


   T's GARDEN

    10月15日三木町
    10月29日亀山市 

   
   クリピク

    12月8日東京
    12月12日駒ヶ根
    12月14日名古屋
    12月23日大阪





星より遠い



  あの日夢見た 木曽路の旅


         キミがそっと プレゼントしてくれた


      誰もが憧れのキミだけど 僕にそっとささやいた


          歪んだボクは今日も足踏みしてる キミを信じていいんだよね



    

  明日は少しだけ 歩んでみようかな

        
          何歩歩いたら キミにたどり着くのかな




     無理だとわかってても 少しずつ心の糸解きほぐいてく


        たとえ夢のままに終わったとしても 儚い夢だとわかっても


            歩んだ軌跡は生きてきた証し


      明日を信じ 奇跡を信じ キミを信じ


              こんなに遠くまで来てしまった




      五島 長岡 羽咋 南島原 下関 宇和島 何とかなった



             そして

































     いや それでも駒ヶ根は 星より遠い








 




秋の日の夕暮れ 2017.9.13


  今年の『まち音』は全て不参加。

四箇所のうちどこか一箇所でも、、、と色々と無い知恵を絞ったけれど、無理なモノはは無理でした。

距離の問題もあるけれど、やはり『ソロとamingへの拘り』の違いが大きい。

amingが嫌だというのでは無いが、二者択一でどちらを選ぶか、、、と問われれば『ソロ』と答える。

またここ数年不参加だったクリピクの名古屋も、参加と決めてからの駒ヶ根の突然の発表。

孝子さんと出遭う前に行きたかった青春時代の憧れの未踏の土地、駒ヶ岳の裾野の町。

まさか孝子さんがご招待して下さるとは夢にも思わなかっただけに、衝撃的だし喜びも大きい。

しかしそれを実現するには、目の前のハードルが年々高くなり今や高すぎる。

その前のT's GARDEN 三木町もいよいよ秒読みです。

あれこれと、これも知恵を絞らねば(^_^)v

孝子さん好物『うどん』本場、うどん県でお待ちしています(^^)/~~~



  『まち音 北斗 村上』は台風の中のライブでしょうか。

もしや『雨上がりの虹』も望めるかも知れませんね(^_^)v

シアワセ ユキからは、瀬戸内の『秋の日の夕暮れ』をamingのお二人にプレゼントします。

『まち音』の成功を遠くからですが、お祈りしています。

そして四国 三木町で元気なお姿で、お逢い出来る事を楽しみにしています。












あの頃ミュージック103回目西日本放送2017.9.11




  夏の充電期間が終わって、9月10月はまち音の季節です。
今回移動時間がとっても長いのでハコといろいろなお話をしたり、景色を見るのがとても楽しみです。


    テーマ お土産 


    ♬ 天晴な青空 ♬ 


  お盆とお正月はなるべく時間がある時には、岡崎の八丁味噌、どて焼きのどてをお土産に買ってる。
最近多いのは、きしめんと味噌煮込みうどんを買って行く事が多い。
若い頃はライブツアーコンサートツアーで、1回で30会場色々と動いていたことがあって、
家に帰るとすぐ荷物を詰めて次の日はどこかに行くとか、家に帰らない事が多かった。
なのでお土産を買う事が無かった。
最近は大阪に行ったら神戸牛餃子。
餃子って豚肉のひき肉と鶏のひき肉なので、一度神戸牛餃子を買ったらすごく美味しかった。
それをお土産に買っていったら、娘がすごく喜んでくれて、
それからは関西方面に行く時に必ず『餃子買って来てね』って言われるようになった。
点天の餃子も好きで買ってる。
京都方面に行くと八ッ橋がとっても大好きで買ってる。
最近これは何だろうと思って手に取ったらネギ味噌煎餅。
私も初めてで色んなお土産が積まれている所にあった。
何だろうと思って訊いたら、お茶を飲みながら食べている。
お菓子と言うよりも大人な感じのお菓子で、ご飯時に食べたり摘まんだりできる物が多い。
 まち音で行く先々でハコの横に付いてお土産を買っていると、果物をハコが買う事が多い。
しっかりした箱に詰まっている5000円の立派なみかん横に、
ザルに積んである傷物が1000円、嫌がられる方は多いけど、
『中は変わりませんよ』って言われて買ったら確かに美味しくて、
こういう風に買うと賢く買えるのかなって、ハコに教えてもらった。
イギリスにレコーディングに行った時、スタッフが持って行ったもので、
喜んでもらえたものが、ロウで作った食べ物のお店の食品サンプル。
意外に受けて喜ばれたお祭りの法被、外国のスタッフに受けてびっくりした。
ツアーで村上や種子島、長野の駒ケ根など色々な所へ行かせて頂くのですが、
こういうの買って帰ったら良いよっていうのありましたら教えてくださいね。



   ♬ おかえり ♬  


 山梨の南アルプスの名水で作った信玄餅、まるで水晶玉。

 福井県の油揚げ、厚揚げのよう。 お腹が鳴り始めた。
薄い油揚げを開いて、中に万能ネギを沢山刻んで詰めてフライパンで焼いて、
それを摺り下ろしたショウガ入り醤油に漬けて食べるのが大好き。

 関西の定番
ヒロタのシュークリーム、東京にもあります、地下鉄の駅で買ってる。
蓬莱の豚まん、神戸に行った時買います。
北極のアイスキャンデー、買った事ないので今度買ってみたい。
  今週のテーマは読みながら、お腹がグルグルと鳴ってしまいます。




(海に輝く星さん、メール採用おめでとうございます)

  でしょう!羽根生えてるでしょう。
1996年のクリスマスピクニックの写真。その写真のそばに添えられた言葉「No Pain, No Joy」
あの時のクリスマスピクニックはおもちゃ箱をひっくり返したみたいな、
皆さんと一緒に楽しめるコンサートと言うことで、羽根をつけてみた。
早変わりをしたり、ウェディングドレスっぽいものを着たりした。
何十年経っても、基本考えてることは変ってないと言うか、良く言えばぶれていない。
ふと、『ぴあ』とかを見ていたらイベンターさんが今年のクリスマスピクニックは、
『おもちゃ箱をひっくり返したような岡村孝子のクリスマスピクニックの世界』みたいなことを書いてある。
いやいや私は昔はおもちゃ箱をひっくり返したようなみんなでワイワイできるコンサートだったが、
最近は大人な感じのクリスマスピクニックと言ってたつもりだった。
えっ、おもちゃ箱をひっくり返したようなクリスマスピクニックを、今年もしなくてはいけないのかな。
皆さんと一緒に楽しめる、ワイワイと楽しい時間を過ごせるようなクリスマスピクニックを今年も、
そんな時間を過ごせたら良いかな、と思ってます。


    ♬ NO RAIN, NO RAINBOW ♬


    孝子のココ行ってみ隊

 35年前にamingでデビューした時にプロモーションで当時のマネージャと神戸に行った。
空いている時間に異人館やこの辺りの坂道を歩いた 。
♬あの日の風景♬に異人館が出てくるが、『あれは神戸の異人館ですか、横浜の異人館ですか』と云われる。
35年前に神戸の異人館に行って、
ソロデビューしてからプライベートで夜景を見ながら横浜の異人館へ、昼間も歩いた。
何年か前は『あの異人館はどちらの異人館です』と答えていた。
35年経ってしまってどっちの異人館か、自分でもわからなくなってしまった。
たぶんふたつの異人館のエッセンスが入っているんじゃ無いかな。





     ♬ あの日の風景 ♬  aming


もうお土産の話をしながらお腹がグルグル鳴っていましたけども、
今年の後半もいろいろな所でお土産を買って帰りたいなと思います。


    孝子からのお知らせ

   まち音

    10月1日種子島
    10月4日日野町


   T's GARDEN

    10月15日三木町
    10月29日亀山市 

   
   クリピク

    12月8日東京
    12月12日駒ヶ根
    12月14日名古屋
    12月23日大阪