忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

T's GARDEN 三木町の天気予報


   やはり孝子さんは雨女だ(^_^)v

これまで晴天が続いてたから、当たり前と言えば当たり前。

しっぽりと雨に濡れながらの、四国路散策も乙なモノかも(^_^)v(^^)/~~~




日付 10月12日
()
10月13日
()
10月14日
()
10月15日
()
10月16日
()
10月17日
()
10月18日
()
10月19日
()
天気 曇のち雨

曇のち雨

雨のち曇

雨のち曇

曇一時雨

曇一時雨

曇一時雨

曇一時雨

曇一時雨

曇一時雨

曇

晴のち雨

晴のち雨

雨

気温
(℃)

25

20

21

18

21

16

22

17

19

15

19

13

21

16

23

21

降水
確率

50%

60%

50%

60%

50%

40%

80%

80%



PR

星より遠い



  あの日夢見た 木曽路の旅


         キミがそっと プレゼントしてくれた


      誰もが憧れのキミだけど 僕にそっとささやいた


          歪んだボクは今日も足踏みしてる キミを信じていいんだよね



    

  明日は少しだけ 歩んでみようかな

        
          何歩歩いたら キミにたどり着くのかな




     無理だとわかってても 少しずつ心の糸解きほぐいてく


        たとえ夢のままに終わったとしても 儚い夢だとわかっても


            歩んだ軌跡は生きてきた証し


      明日を信じ 奇跡を信じ キミを信じ


              こんなに遠くまで来てしまった




      五島 長岡 羽咋 南島原 下関 宇和島 何とかなった



             そして

































     いや それでも駒ヶ根は 星より遠い








 




秋の日の夕暮れ 2017.9.13


  今年の『まち音』は全て不参加。

四箇所のうちどこか一箇所でも、、、と色々と無い知恵を絞ったけれど、無理なモノはは無理でした。

距離の問題もあるけれど、やはり『ソロとamingへの拘り』の違いが大きい。

amingが嫌だというのでは無いが、二者択一でどちらを選ぶか、、、と問われれば『ソロ』と答える。

またここ数年不参加だったクリピクの名古屋も、参加と決めてからの駒ヶ根の突然の発表。

孝子さんと出遭う前に行きたかった青春時代の憧れの未踏の土地、駒ヶ岳の裾野の町。

まさか孝子さんがご招待して下さるとは夢にも思わなかっただけに、衝撃的だし喜びも大きい。

しかしそれを実現するには、目の前のハードルが年々高くなり今や高すぎる。

その前のT's GARDEN 三木町もいよいよ秒読みです。

あれこれと、これも知恵を絞らねば(^_^)v

孝子さん好物『うどん』本場、うどん県でお待ちしています(^^)/~~~



  『まち音 北斗 村上』は台風の中のライブでしょうか。

もしや『雨上がりの虹』も望めるかも知れませんね(^_^)v

シアワセ ユキからは、瀬戸内の『秋の日の夕暮れ』をamingのお二人にプレゼントします。

『まち音』の成功を遠くからですが、お祈りしています。

そして四国 三木町で元気なお姿で、お逢い出来る事を楽しみにしています。












会えない時にも過ごせるようにと 始めた夢


  いくら好きでいても、ずっとその気持ちを保っていることなんて出来ない。

だからといって、絶え間なく逢うことも出来ないのが現実です。

むしろ離れていたり逢いたくても逢えない状況の方が、長くその想いを継続できる。

毎日逢っているとどうしても嫌な面が見えたり、飽き足りもする。

関西の片田舎に居れば、ライブに参加するなんてなかなか出来ない。

まだ北海道や九州の方から比べると恵まれたり、無理すれば参加出来なくも無い。

でも人生の後半の身の上、孝子さんのライブ全て制覇して楽しむなんて、なかなかハードルが高い。

  

  そこでその気持ちを誤魔化している内に、だんだん夢中になってるのが『夕景写真』である。

まだまだ初心者の域を出ないのですが、たまに偶然の一枚に出遭うこともある。

ほとんどが駄作だったり、本当の夕景の素晴らしさをうまく捉えられない事が多い。

今年もその季節が迫ってきた。

10月のT's GARDEN 三木町 12月のクリピク 名古屋と大阪。

クリピクが始まる頃には、日没前後の播磨の海岸を忙しく走り回っていることでしょう。

何かを忘れるために。

何かに夢中になるために。





 







夢の途中???


  今迷っている。

まだ二泊三日の旅が可能な頃に書いて出したメールが、『あの頃』で採用された。

数日前にファンクラブの『駒ヶ根』の申し込みも終わり、

今年の年末までのスケジュールも決まりホットしていた。

番組内で『お待ちしていますコール』と、

『私とシアワセ ユキの為に美味しい物を募集』なんて言われたら、心揺れますね(^_^)v

一度はあきらめたものの可能ならば、、、と思いつつも、

ライブ参加するためのハードルの高さに気持ちも萎えます。

いっそ聴かなかったことにしようか、、、と。

もう一週間早ければ、チケットだけでも確保していたのだが、

今となっては目の前のハードルが異様に高すぎる。




   明日を信じ、奇跡を信じて、粛々とその日に向けて行動しようか。


その日に向けて行動して来たのだから、達成感が大きいのでは、、、。


いやそれだけに行けなかった時の落胆が大きいのでは、、、。


   しばらく悶々とした日々が続きます。







        
  • 1
  • 2