忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

サイト 入り口






  シアワセ ユキの小部屋では、岡村孝子さんの事を熱く偏見に満ちた思いで綴っています。

 好きな作品は少し重く暗い初期の『libert』あたりが一番落ち着きますね。


 『あみん』も良いけど、『ソロ岡村孝子』のほうが良いね(^^)/~~~


PR

あの頃ミュージック113回目西日本放送21017.11.20


  12月8日から始まるクリスマスピクニックツアーに向けて、個人リハーサル。
そして来月の末から始まるレコーディングに向けて、創作とフル回転してる。
久しぶりのレコーディングで、何となくスタジオが恋しいなという気持ちが湧いて来た。
この気持ちが無くならないうちに、とっととレコーディングに入ってしまおうかと思ってる。

    テーマ あなたの捨てられないものは何ですか?

 私のCDやDVDが捨てられない物リストに入っている事を願いつつ、当たり前ですよね。

 
 最終日の亀山市でのコンサート、台風が来てしまって開演1時間前ぐらいに晴れて大きな虹がかかった。
舞台監督やスタッフが『虹があるよ。おいでおいで』って呼んでくれて、みんなで写真撮影をした。
とても素敵な虹でした。本当にこれから良い事があるのかなという気分がした。



    ♬ 虹を追いかけて ♬  


  私も物を捨てるのが苦手。
実家は建て替えをしたり建て増しをして、部屋の形や位置が変わって、ちっちゃい頃の物は残っていない。
小学校中学校の時に、5人ぐらいのグループで毎年お誕生に会っていた。
そのお誕生日会の時に頂いた飾り物や、
高校時代の先生がマグカップにご自分の似顔絵と、教え子達を鳥などになぞらえた詩を書いてくれた。
さすがに捨てたら罰が当たってしまいますね。
でもその高校時代の担任が内緒で私のライブを見に来てくれて、
『あなたはとっても意味のある仕事をされてますね、頑張ってますね』っていうメールを頂いた。
捨てなくて良かった。
やっぱり人と人との繋がりとか縁というのは大事にしなきゃいけないなって、その時改めて思った。
 こないだ思い切っていらない物を捨てようかなと思った。
23歳の時に買ったパイン材のテーブルと棚、すっごく重くて未だに捨てていない。
細々したCDケースや洋服ケース、処分しようかなっていう物を取りあえず第1陣8個粗大ごみに出した。
まだ第2陣3陣4陣5陣と、まだまだ処分しなければいけないものはある。


    ♬ Heartbreak ♬  
 
    ♬ 友よ ♬  


 私もちっちゃい頃から、触ると犬のような抱き心地で可愛いぬいぐるみがあって、
あまりに可愛がっていつも耳を掴んでどこ行くにも持ってたんで、最後は耳が取れちゃった。
中学に入る時に学校に行ってる間に、もういらないだろうって親に処分されてしまった。
ものすごくショックだった。
30歳ぐらいの時に、あぁ私はもう一生1人かもしれないと思ってマンションを買った。
キャバリア キングチャールズ スパニエルという犬も飼ったんです、ルースと言う。
どんどん大きくなるにしたがって、その昔可愛がっていたぬいぐるみに瓜二つな顔になった。
もうあの犬に違いないって、ずっと思ってた。


 
 うちの娘がまだちっちゃい時に私がコンサートツアーに出る時に、
『キーボードの所に貼っておいてね』『ママ大好き頑張ってね、コンサート頑張ってね』って、
私の似顔絵を描いてくれた絵を、スタッフがキーボードの所に貼っておいてくれた。
コンサートが終わるとそのキーボードが倉庫にしまわれて、いくつかのシーズンぶりに出て来た時に、
スタッフが『岡村さん、娘さんが描いてくれた絵が出てきました。』って言ってくれた。
スタッフも大事に取ってくれたし、それをキーボードから外して未だに捨てられなくて大切に取ってある。



 昨日偶然、話をしてたら娘が『去年のクリスマスピクニックのこれチケットだよ』って見せてくれた。
捨てないで取ってくれてるんだみたいな話になった、すごく何気に嬉しかった。


 (海に輝く星さん、メール採用おめでとうございます)
『パンケーキとホットケーキどこが違うんですか?』と言う私はちょっと時代から遅れてるんですか。
基本一緒だと思って家でホットケーキ焼いてる。
ちょっと生クリームとパウダーのシュガーを振って、フルーツを横に盛り付けているけど違うのかな。
クリスマスピクニック始まります、東京は大田区のアプリコでやるんですけど、
何と幼稚園の頃娘が私よりも先に音楽教室の発表会、私よりも先にステージに乗ってしまった。
チッて感じなんですけど。
ちょっとここでスケジュール。
12月8日金曜日は東京大田区民ホールアプリコ。
12月12日火曜日は長野県駒ヶ根市文化会館。
まだソロデビューしたばかりの頃駒ケ根の青年団の方達が駒ケ根に呼んでくださった。
それ以来の駒ケ根でしょうか。
そして12月14日木曜日名古屋市芸術創造センター、23日土曜日大阪サンケイホールブリーゼ。


     ♬ 風は海から ♬  



    孝子の応援し隊


 『忘年会のかくし芸、オチまで言えますように頑張ってくださいね』


「寿限無」を覚えてしまったら、たぶん曲の詞を1個も覚えられなくなってしまうので、
謹んでご辞退申し上げたいと思います。



    ♬ 長い時間 ♬  


 ちなみに関西では「捨てる」を「ほかす」と言うらしいです。雑学でした。


  
   孝子からのお知らせ
 
   クリピク

    12月8日東京
    12月12日駒ヶ根
    12月14日名古屋
    12月23日大阪




あの頃ミュージック112回目西日本放送2017.11.13


  立冬が過ぎ、今クリスマスピクニックに向けて準備をしている。
皆さんと温かい気持ち、とても楽しく過ごせるスペシャルなクリスマスを目指して頑張りたい。
こんな事をやって欲しい、歌って欲しい歌の希望は、どんどんメールをお寄せください。

   テーマ 窓から見える風景は?

  このスタジオの窓からはスタッフと隣の建物がちょっと見えています。


    ♬ ホームタウン ♬

 実家の周りは今も田んぼが広がってて、四季の移り変わりがはっきりとわかるのどかな所で生まれ育った。
それが曲を書く気持ちを育ててくれたのかな?と気がする。
あみんを終えてシンガーソングライターを目指して、東京に出て来た時に、
初めて東京で1人暮らすのでスタッフの方も色んな事を考えてくれた。
1番最初は住宅街の本当にホッとする風景、大学教授の方がオーナーだった。
大きなお家の敷地の中にあるアパートとマンションの中間っていう感じのアパートだった。
ワンルームだったので適度に隣の声も聞こえて、『あっ1人じゃないんだ』すごくホッとする感じだった。
隣の方が歯医者さんの卵、卵っていうのか歯医者さんを目指してる方だった。
部屋の中に置けなかった私の洗濯機の上に、いつもその方の洗濯物を置いてた。
何でだろうな?と思いながら仕事に出かける時に、その洗濯物を見ながら出かけたのを覚えてる。
そして私はそれから7回か8回か引っ越しをして、窓から見える風景が変わって行った。
ホッとできるという景色を重要視していたので、5階以上の高層マンションは無かった。
木々が割と見える感じの風景が多かった。
1番気に入っているのは、娘と2人で出発を決めて引っ越した1戸建てのお家。
そこはリビングからご飯を食べながら庭がいつも見えていて、
木々が季節ごとに綺麗な花を咲かせたり、紅葉の季節には赤や黄色のとっても綺麗な色の木々が見えていた。
台所の小窓から、その当時小学校だった娘がランドセルを背負ってく風景が見えるかなって期待してたら、
そこの道は通学路ではなくて背負って歩く姿は見えなかった。
その台所の小窓にちっちゃなカーテンを掛けるのがとても楽しくて、次はどんなカーテンにしようかな。
あれこれ考えながら暮らすのがとても楽しかった。



   ♬ フックエンド マナーの丘 ♬


メール採用 (アエリさん、おめでとうございます)

 私も山や田んぼが見えたりする風景大好きです。お家に帰って来たなぁってホッとする風景です、
庭付き1戸建ての広いお家を建てられるという事なので、『よし!アエリiさんちの庭でT'sGARDENやろう!』
こんなお家が建ちましたよって教えてくださいね。
是非私のグッズやポスターを飾れるお部屋を作って見せてください。



 スタジオで収録が終わって帰る時、いつも夕暮れ時で東京タワーが見えるんです。
ライトアップされていて、とっても幻想的で綺麗なんです。
私のインスタグラムにも何回か、その帰り道で見た東京タワーをアップした。
とても素敵な東京タワーの近くで、放送を頑張っています。


   ♬ Heavn Knows ♬ 


 
   孝子のココ行ってみ隊

  とても素敵な市民会館なので、いつかコンサートできたらいいなぁなんてことを思います。


   ♬ あしたの歌 ♬



   孝子からのお知らせ
 
   クリピク

    12月8日東京
    12月12日駒ヶ根
    12月14日名古屋
    12月23日大阪



あの頃ミュージック お知らせ


岡村孝子 あの頃ミュージック @anokoromusic




テーマ ? の収録無事終了しました。
エピソードメール、ツイート お寄せ頂いた皆さん ありがとうございました! ぜひ番組聴いて下さいね





   今回マジのメール出したけれど、またボツでしょうか。

期待しない方が落胆も少なくて良いね。

これが放送される頃は、クリスマスピクニックの真っ最中ですね。

クリスマスピクニックにも3カ所参加出来て、

『あの頃』のメールも採用されれば、こんなに素晴らしい事はないけれど、

そんなの甘すぎますね。





あの頃ミュージック111回目西日本放送2017.11.06

テーマ あなたの肩書き教えて下さい


 T's GARDENも終わり、ついに創作モードに入った。クリピクに入る前に何曲かレコーディング出来ると良いかな。久々なのでキーボードに向かうのがとても新鮮という、不思議な感覚で自分自身おののいています。
  来年のライブで発表かな? 久々の新曲楽しみにしています。その前にクリピク何カ所参加出来るのかな?



 私の肩書きは『シンガーソングライター?』『歌手?』『お母さん?』
  人生の道しるべ 言の葉の魔術師 永遠の歌姫  もっとふさわしい言葉がありそうだが、浮かばない(^^)/~~~



 女子大生デュオと呼ばれるのが凄く嫌だった。馬鹿にされてるのかな。その後シンガーソングライターと呼ばれる事が増えてきたかも知れない。今さら?思った。 認められて嬉しかった。
  当時の孝子さんの存在は知りませんでした。もし孝子さんがご自身の夢を追い求めておられなかったら、ボクを含めて多くの孝子さんのファンはここに存在していなかったでしょうね。



 一瞬『奥さん』になったり、今も『お母さん』。最近『愛知の音楽大使』の肩書きも増え名刺も作って頂いた。
  ファンとしてはこの肩書きも遅すぎますね。でもプレッシャーにも負けないでね ♥ ♥ ♥



 ポプコンで、ソロとして同時に♬ 未知標 ♬ で応募していた。でもその時のスタッフが『デュオamingの方がインパクトが強いので、良い曲なんだけれどこの曲は隠しておきましょうか』と云われた。応募させてもらえなかったけれど、♬ 待つわ ♬ のB面にカップリングさせて頂いた。
  この逸話はどこかで聴いたような、いや初めて? もし『未知標』を選択していたら、別の人生を歩まれたのでしょうか。それともご自身の『夢のゴール』を見定めていずれは同じ人生を歩まれていたのでしょうか。それとも全く別の人生?



 生番組、きっと緊張してトッ散らかるだろうなと思ったけれど、生番組どれくらい緊張するのか怖いもの見たさで、『やります』と手を挙げた。ひとつ手を挙げたら次々と広がり楽しくなった。
  観ました。孝子さんの強ばってた姿、ライブとは別人ですね。カメラってよほど苦手との印象強く感じました。あまり手を挙げないでね。ライブの孝子さんに早く逢いたいよ(^^)/~~~



 キュンキュンする事。若い頃助手席に乗ってて男性が車をバックさせる時に、後ろを向いて手をかけている姿が良いなと思った時期も有ったかな。今はそういう仕草見てもなんとも思わない。キュンキュンしないけれど今はセーターとかの、袖をたくし上げている姿を見ると、良いなと思う。人にもよります。この曲のレコーディングしている時、キュンキュンしながら詞を書いていた。 ♬ どんどん ♬
  やはり『気になる存在』の方がいらっしゃるのですね。最近その手の話をされないということは、静かに進行中ですか? 数年前まではバックの時は当たり前の仕草。最近モニター付きの車は信頼しすぎると怖いですね。



 うん十年前の高校生の時さだまさしさんの好きな友人がいて、高校3年生の夏に新幹線で友達4人と鎌倉に行こうとなった。『縁切り寺』のコースをたどった。すっと行けるのかと思ってたら、かなり遠くてビックリした。それからすっかり鎌倉が好きになった。今でも一年に一回は家族で行ってる。
  青春時代に感銘を受けた場所ってその後の人生にかなり影響します。旅好き、自然好きなどもあの頃影響されたもの。旅して印象を詩に認めたり、温泉や写真に興味持ったり、。孝子さんにも出逢えた。



 私もあと5年の間に『あれ』と『あれ』と『あれ』、みっつ肩書きを増やすを目標に頑張ってみたいと思います。肩書きの内容は内緒です
  妻』『奥さん』『二人目の子供の母』でしょうか(^^)/~~~  







    本日架かった曲


  ♬ 星屑に願いを ♬

  ♬ 未知標 ♬

  ♬ 肩車 ♬

  ♬ どんどん ♬


    孝子からのお知らせ
 
   クリピク

    12月8日東京
    12月12日駒ヶ根
    12月14日名古屋
    12月23日大阪