忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

あの頃ミュージック111回目西日本放送2017.11.06

テーマ あなたの肩書き教えて下さい


 T's GARDENも終わり、ついに創作モードに入った。クリピクに入る前に何曲かレコーディング出来ると良いかな。久々なのでキーボードに向かうのがとても新鮮という、不思議な感覚で自分自身おののいています。
  来年のライブで発表かな? 久々の新曲楽しみにしています。その前にクリピク何カ所参加出来るのかな?



 私の肩書きは『シンガーソングライター?』『歌手?』『お母さん?』
  人生の道しるべ 言の葉の魔術師 永遠の歌姫  もっとふさわしい言葉がありそうだが、浮かばない(^^)/~~~



 女子大生デュオと呼ばれるのが凄く嫌だった。馬鹿にされてるのかな。その後シンガーソングライターと呼ばれる事が増えてきたかも知れない。今さら?思った。 認められて嬉しかった。
  当時の孝子さんの存在は知りませんでした。もし孝子さんがご自身の夢を追い求めておられなかったら、ボクを含めて多くの孝子さんのファンはここに存在していなかったでしょうね。



 一瞬『奥さん』になったり、今も『お母さん』。最近『愛知の音楽大使』の肩書きも増え名刺も作って頂いた。
  ファンとしてはこの肩書きも遅すぎますね。でもプレッシャーにも負けないでね ♥ ♥ ♥



 ポプコンで、ソロとして同時に♬ 未知標 ♬ で応募していた。でもその時のスタッフが『デュオamingの方がインパクトが強いので、良い曲なんだけれどこの曲は隠しておきましょうか』と云われた。応募させてもらえなかったけれど、♬ 待つわ ♬ のB面にカップリングさせて頂いた。
  この逸話はどこかで聴いたような、いや初めて? もし『未知標』を選択していたら、別の人生を歩まれたのでしょうか。それともご自身の『夢のゴール』を見定めていずれは同じ人生を歩まれていたのでしょうか。それとも全く別の人生?



 生番組、きっと緊張してトッ散らかるだろうなと思ったけれど、生番組どれくらい緊張するのか怖いもの見たさで、『やります』と手を挙げた。ひとつ手を挙げたら次々と広がり楽しくなった。
  観ました。孝子さんの強ばってた姿、ライブとは別人ですね。カメラってよほど苦手との印象強く感じました。あまり手を挙げないでね。ライブの孝子さんに早く逢いたいよ(^^)/~~~



 キュンキュンする事。若い頃助手席に乗ってて男性が車をバックさせる時に、後ろを向いて手をかけている姿が良いなと思った時期も有ったかな。今はそういう仕草見てもなんとも思わない。キュンキュンしないけれど今はセーターとかの、袖をたくし上げている姿を見ると、良いなと思う。人にもよります。この曲のレコーディングしている時、キュンキュンしながら詞を書いていた。 ♬ どんどん ♬
  やはり『気になる存在』の方がいらっしゃるのですね。最近その手の話をされないということは、静かに進行中ですか? 数年前まではバックの時は当たり前の仕草。最近モニター付きの車は信頼しすぎると怖いですね。



 うん十年前の高校生の時さだまさしさんの好きな友人がいて、高校3年生の夏に新幹線で友達4人と鎌倉に行こうとなった。『縁切り寺』のコースをたどった。すっと行けるのかと思ってたら、かなり遠くてビックリした。それからすっかり鎌倉が好きになった。今でも一年に一回は家族で行ってる。
  青春時代に感銘を受けた場所ってその後の人生にかなり影響します。旅好き、自然好きなどもあの頃影響されたもの。旅して印象を詩に認めたり、温泉や写真に興味持ったり、。孝子さんにも出逢えた。



 私もあと5年の間に『あれ』と『あれ』と『あれ』、みっつ肩書きを増やすを目標に頑張ってみたいと思います。肩書きの内容は内緒です
  妻』『奥さん』『二人目の子供の母』でしょうか(^^)/~~~  







    本日架かった曲


  ♬ 星屑に願いを ♬

  ♬ 未知標 ♬

  ♬ 肩車 ♬

  ♬ どんどん ♬


    孝子からのお知らせ
 
   クリピク

    12月8日東京
    12月12日駒ヶ根
    12月14日名古屋
    12月23日大阪







   今回からラジコプレミアムで聴けるというのに、相変わらずいつもの岸壁に佇みました。

雑音の中から孝子さんの声だけをひたすら聴き入るのも良いものです(^_^)v




PR