忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

あの頃ミュージック95回目西日本放送2017.7.17


    Aming 特集 2回目

    テーマ 相棒


  あみんとしても相棒。
大学の時から今日に至るまで、プライベートでも色んな事を教えてもらってる。
活動を停止してからソロ活動を始めても、ずっとハコとはご飯を食べに行ってた。
私より先にハコが東京で仕事を始めて私が追っかけて、映画を見に行ったりご飯を食べたり。
独身の時7~8回の引っ越しは毎回引っ越しは結構ハコに手伝ってもらってる。
物を詰めてもらったり広げたりみたいな、それを私忘れてた。そうだっけ。
出産もハコが先輩で、娘が授かった時も一緒に病院に行ってもらった。
もう本当に私ハコにお世話になってるんだな。
何でハコはずっと一緒にいてくれたんだろう? 


  私は最初に会った時、まっすぐな人で、でもかわいい。
何か両極なんだけど両方持ってる。
今もずっとベストを尽くしながら、もう35年間続けて来てるって本当尊敬する。
本当に今ここにいるのも続けて来てくれた孝子あっての事なんだなと思ってる。
 ただ勉強していないじゃん。



  活動を停止する時にハコ以外であみんをって言われた時に、あみんはハコじゃないと無理。
そのまま凍結させて、また再始動でハコと再びこうやって今日も話すことができて本当に良かった。


     ♬ 夏が終わってく ♬  




  ほっぺたの所に手をこうやって当てて、あみ~んっていうポーズを作って頂いた。
これ今度やりますか。

  是非 可愛いポーズなんで

  やります?是非って言っちゃったよハコが。
ハコがハイって言ってしまいました、宝くじでやってみます?あみ~んって 
じゃあ今日このポーズでインスタグラム上げてみますか。
 

    ♬ 待つわ'07 ♬  





※  (他局放送)
  まち音 宮津では天橋立の『股覗き』は出来なかった。
  今年は4会場。移動の時に色んな話をしたり、美味しいものを食べる。
  



※  (他局放送)
  『天晴れな青空』の時にお子さんが知った。
  『孝子サン』から架かってくる電話の孝子さんは、『あみんの孝子さん』だという事から話しした。
  ママのお友達の『孝子オバチャン』。
  『待つわ』で学生時代デビューした事や、写真も見せたがわからない。お子さんは小学生だった。
  再始動した時、顔が売れてる故の苦労は無かった。周りの人々も温かく見守ってくれてる。
  35年前も新幹線に乗っても、席が無くて連結の部分に新聞紙を敷いて座ってた事もある。
  見ても温かくほっといて貰える。  


 

  再始動したのは25周年、10年くらいは、アルバム「In the prime」「未来へのたすき」を出した。
そのあとはまち音を岡村孝子&あみんという形でやらせて頂いてる。

35年前のあの時のあっという間に終わってしまった。
やりたい事も出来ず、余裕のないままの今思うと本当に一生懸命だったあの頃。
もうちょっと肩の力抜いても良いよっていうあの時があったから、
今回は大人の音楽活動クラブ活動みたいに楽しくやろうねって再始動して、今がある。
すごくありがたいなって、長く頑張っていたからまたこうやって一緒に2人で歌えた。
長く年を重ねて、今本当に感謝しかないなあってい感じで私も歌ってる。
私ダメなとこもいっぱい見せて来ての35年。

   自分らしく1つ1つ大切に重ねて行かれたらいいなと思ってます。
またどこかでお会いできたら、皆さんと一緒に楽しめたら良いなと思います。


  これからもまち音行きながら、2人でインスタグラム楽しみながら上げて行こうね。 
あみ~んポーズも。

 
  これからも2人で声を合わせて行けたらいいななんて思っています。


    ♬ 未来へのたすき ♬




  孝子からのお知らせ


  まち音    

   9月16日北斗市
   9月18日村上市
   10月1日種子島
   10月4日日野町   




  祭日の為に西日本放送は特別番組が入っていました。
事前に短縮されるとわかってはいても、
30分で終わってしまうというのは、やはり寂しいですね。










PR