忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

     ~ 岡村孝子さんと共に、今までも、これからも ♡ ♡ ♡ ~

岡村孝子 staff_officia



 岡村孝子スペシャルライブ2018“Christmas Picnic”チケット一般発売日のお知らせです。
12/2(日)大阪・サンケイホールブリーゼ10/6(土)~
12/5(水)愛知・東海市芸術劇場9/29(土)~
12/21(金)東京・大田区民ホール・アプリコ10/7(日)~
今年の冬も岡村孝子と「と・も・に」
 










PR

岡村孝子 あの頃ミュージック157回目西日本放送2018.9.24


  9月はまち音と創作、レコーディングで滅茶苦茶忙しい日々が続いてる。
先ほど収録スタジオでフリーアナウンサーの牛窪さんとすれ違い、爽やかに声をかけてくださった。


      テーマ アイドル   ※ 海に輝く星さん、またまたおめでとうございます。

 アイドルに夢中になったのは小学校の時に、ドラマを見て森田健作さんに嵌った時期がある。
同じ時期にフィンガー5の晃君に、(アキラだっ)クラス中の女の子が夢中になっていたような気がする。
だいぶ大きくなってから、バレーボールの男子選手に嵌った時期がある。
学生時代からすごく好きで、ソロデビューをした時も活躍されてて、
横浜のラジオ番組でゲストにお呼びしようと、打診をしたら断られた。
何年かして当時横浜マリノスの松永選手、そういうスポーツ系の方に嵌った時期がある。
去年テレビ番組に出させて頂いた時に、何十年かぶりに石野真子さんにお会いした。
アイドルってこういう方を言うんじゃないかな。
大人な演技もされてながらもずっと若々しくて可愛らしい、私の目指す道はここだ!なんて。
今日お腹が空くな~。

 中学生の頃ビートルズ派とカーペンターズ派に、クラスが真っ二つに分かれていて、
私はカーペンターズ派だった。
後々ビートルズを聴いて天才だって思って、全部CDも集めた。



 いつまでもリスナーの皆さんの心のアイドルで居れるように頑張りますので、
応援よろしくお願いします。そんな私からのお知らせです。


    
     孝子からのお知らせ

       12月2日大阪、
       12月5日東海
       12月21日東京





     本日架かった曲

       ♬ 流星 ♬
       ♬ と・も・に♬
       ♬ 時間の砂 ♬  aming
       ♬ ヒロイン ♬
       ♬ ずっと ♬








岡村孝子 あの頃ミュージック156回目西日本放送2018.9.17


  秋ですね。
9月24日は中秋の名月、ススキと月見団子をお供えして、夜空を見上げながら月を眺めてる。
月見団子には、きな粉をかけるのが好き。

     テーマ ごめんね



 今週のテーマ「ごめんね」を創ったのは36年ぐらい昔で、
主人公の女の子はちょっと気が強くて素直にはなれないんだけど、淋しがり屋な女の子が主人公です。
恋人と些細な事で喧嘩をしたんでしょうか。
それとも恋人が自分ではない異性の女の子に親切にして、ヤキモチでも焼いたんでしょうか。
そんな些細な事があって、彼氏と一緒にドライブをして帰る時に、
素直には『ごめんなさいね』って言って相手との距離を近づける事ができなくって、
時間をかけてドライブをしながらお家まで送ってもらう間に、
何て言うか自分の気持ちも相手の気持ちもこう丸くなっていってまた元に戻れるので、
『時間をかけてドライブをしてね』っていうような感じの歌だったと思う。
書いた時に『ミラーに顔を映さないでって、この人どこに乗ってるの? 助手席じゃないよね』て思って。
どういう乗り方してるのって。
レコーディングしている時にも萩田さんに突かれたんです、『この人どこに乗ってるの?』
アレンジャーの萩田光雄さんって、「待つわ」からずっと20何枚アルバムを作ったんですけども、
現在も新しいアルバムのレコーディング中で、大きい声では言えないんですけども、
インスタグラムのレコーディングの風景の、頭の上にペットボトルを乗せてる方が萩田さんです。
顔を写そうとしたら萩田さんに『誰が見てるの?』って言うから、
『いやフォローしてくれてるリスナーさんが見てます』って言ったら
『そんな大勢の人が見ている前で写さないでよ』って怒られてしまった。
萩田さんは家でアレンジを考えて、髪の毛が立ったまま、気を遣わずにスタジオに来られた時に、
私が写真を撮ったら『そういうところに載せないでね』って言われて、その写真は載せなかった。
ペットボトルの写真は、また怒られるかもしれないので、顔が写ってない写真になった。
 変な設定だなって後で自分も思ったけど、メロディーに歌詞が嵌ってしまったのでいいかなと。
今はもう別に何も考えずに『ごめんなさいね』言えるような年齢になってしまったので、
これを書いた30何年前の自分って若かったな、可愛かったなと、自分でも思っちゃったりもします。
そんな事思いながら「ごめんね」という曲を聴いて頂けるといいかな。


 ここには『思わず良い曲書いちゃって、ごめんね』と言ってしまう、と書いてあるけど、
恥ずかしくて言えません。

 ※ mei-chan、ツイート採用おめでとうございます。
  柑橘系は船酔いしやすいが、今年の帰省の時フェリーで挑戦。何ともなかった。

 勇気がありますね、毎年船で帰省をされて耐性があったのかも。
音楽聴きながらリラックスしていたのが良かったのか、
それとも本当にフルーツ好きだったのか。


 学生時代私の音楽は絶対に世の中から必要とされているという、根拠の無い自信があった。



     孝子の応援し隊

『リラックスして頑張ってください』


 
 今日の収録中、何回ごめんねと言ってミスしたのかは内緒です。

     

     孝子からのお知らせ

    まち音 1カ所

    クリピク

     12月2日大阪
     12月5日東海
     12月21日東京


 

    本日架かった曲

     ♬ 星屑に願いを ♬
     ♬ ごめんね ♬  aming
     ♬ と・も・に ♬
     ♬ ピエロ ♬
     ♬ 夢をあきらめないで ♬
     ♬ はぐれそうな天使 ♬






















岡村孝子 あの頃ミュージック155回目西日本放送2018.9.10


  まさかの採用です。ありがとうございます。

出していた事も忘れていたメールです。


リアルタイムで聴いていて、番組も最後のコーナーにさしかかる。

ああ、今回は採用されなかったな。まあ当たり前だよね、孝子さん。

と思っていたら、名前読まれてしまいました(^^)/~~~






 
  まち音が始まってハコとの旅を楽しみながら、歌を皆さんにお届けしています。
今週は色んな秋の話をしていきます。どうかあきずに最後まで聴いて下さいね。


     テーマ 秋と言えば!?


 秋ってとっても大好きな季節。
ちょっとさぼってるけど、今創作してる。
メロディーを先に創ってレコーディングをして、音の部分では佳境に入った。
あと数曲で曲が出そろったら、詞の方に入って行こうと思っている。
秋が好きという事で、結構秋を連想させる曲入っています。
 三部作シリーズ「秋の日の夕暮れ」「夏の日の午後」「クリスマスの夜」
夏に始まった恋でどうしても続編を書きたくなって、
夏の日の午後に始まった出会いが進んで行って、
時間が経ってお互いを見つめ直すそんな感じの「秋の日の夕暮れ」。
相手の瞳の中にというか、相手の後ろにもう1人誰かが居るようなそんな気がする。
『私崖っぷちのラブソング書くのが大好きって』昔よく言ってた。
ラブソングを書くとどうしてもそういうシチュエーションが思い浮かんできて、
その恋愛が終わってしまって、振り返りながらクリスマスの日に夜空を見上げながら、
その恋を振り返るという「クリスマスの夜」という曲を書いた。
もうちょっと長い時間が経って、もう1度その先の話を書いてみたいなという事で、
その恋愛が始まるちょっと前の学生時代まで遡って、
自分がその恋をするという気持ちが芽生えた学生時代の淡い恋を「春色のメロディー」で書いてみた。
またまた長い時間が経って、番外編でちょっと狂おしいラブソングを書きたい気持ちが今芽生えている。
このアルバムに入るか、次回のアルバムになるかはちょっとわからない。

 


 私この収録の前日、昨日の夜なぜか夢を見た。
この収録をしているスタジオ、私が喋ってるまん前に赤いカーテンが閉まってる。
このカーテンを開けると実は隣の建物が見えるけど、
夢の中でカーテンがしていない窓が目の前にあって、その夢の中では森の中でお話をしている。
緑の木々を目の前にログハウスみたいな所で、喋っている夢をみた。
昨日その夢の事をディレクターに話したら、
『ありがとうございます。そんなに収録を楽しみにしていてくれて』という事を言われた。
あっ私楽しみにしているんだって、初めて気付いた。
いやいやきっと心の中で、すっごい楽しみになっているんだと思います。



 
  孝子さん、 いつも楽しい放送ありがとうございました。いや違うか 、過去形にしちゃった。
いつも楽しい放送ありがとうございます。
特に149回目のウナギ屋さんの話、思わず吹き出してしまいました。
以前の『ハンガー事件』より、傑作ですね。
お茶目な高校生時代の孝子さんを知ることが出来ました。
ちなみにウナギは 、生き物として扱う場合は⇒『匹』、
食材として扱う場合は⇒『本』『尾』、
開いて『蒲焼き』や『白焼き』にしたものは⇒『枚』『串』と数えるそうですよ、孝子さん。 

(鰻屋さんって、どの状態の鰻の商売されてたのですか?) この部分が割愛されていました。 


     


 ということでありがとうございます。
普通のメールをいただいたんですけども、「教えたい」みたいな内容になっていますけども、
もうもう今ではウナギ屋さんやってないんですけどもね。
一応その『匹』って数えたり『本』って数えたり『枚』とか『串』とか数える事は、
私も一応知ってはいたんですけども、

すごい電話がかかってきて『いつもの1ダースお願いします』って自信満々に言われると、
たぶん間違い電話だったんですけども、
あぁそうなんだ、ウナギってダースで数えるんだって思ってしまったんですけど、
いやいやもう本当に『ハイ、わかりました』って言ってしまったんで、
その後その電話を受けたダースと数えるお店の方どうしちゃったのかなぁって。
すごい、そっちの方がね『電話したでしょ』って怒られたんじゃないかなぁって、
『娘さんが取りましたよ』って言われたんじゃないかなって、ちょっとね心配しましたけども、
いやもう本当に相手がすごい自信をもってこう言い切られると、
あっ人間って『あっハイ』って言ってしまうんだなということを思いましたけども。
え~ハンガー事件、ハンガーを背負って駐車場に車を止めてから、
この「あの頃ミュージック」のスタジオまでテクテクと歩いて来たんですけども、
冬のコートのベルトの部分にね、ハンガーを挟んだまま私歩いて来たんですけど、
すごくここへ来るまでの間、何人ものサラリーマンの方とかOLさん、
女性の方も5~6人すれ違ったんですけども、
女性の方もおやっ?ていう顔はして見たんですけど、全然普通にそのまま前を向いて、
私はあっ一応音楽の仕事してるんで、あっ岡村孝子さんだって気付いたって思ったんですけど、
たぶんあの親はハンガー手で持って来るの面倒くさいから後ろに挟んだんだなって、
後であの親だったのかな、とか思ったんですけど、
世間って冷たいな、何で教えてくれなかったのかなって思いました。
皆さんベルトは確認して歩いてくださいね。
ということでシアワセ  ユキさんありがとうございます。



 秋からも岡村孝子並びにこの番組そしてスタッフひっくるめて、要らない?よろしくお願いい致します。

     孝子からのお知らせ

   まち音 3カ所

   クリピク
    12月2日 大阪
    12月5日 東海
    12月21日 東京


     本日架かった曲

    ♬ 勇気 ♬
    ♬ と・も・に ♬
    ♬ 秋の日の夕暮れ ♬
    ♬ 一期一会 ♬
    ♬ 涙のしずく ♬