忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

     ~ 岡村孝子さんと共に、今までも、これからも ♡ ♡ ♡ ~

Christmas Picnic 東京アプリコ 道中記-2


  当初雨模様の予報だったけれど、朝からまあまあの天候でした。
暑からず、寒からずの頃合いとの言葉が似合います。


 二日酔いもなく、7時に目覚める。ロビー横で朝食後、2時まで呑んでたTさんと別れる。以前迷った新宿へ。


 改札前に新宿バスタを発見。構内でチケット予約をしていなかった事発覚。やはり新宿は嫌いだ(^^)/~~~


 Tさんの助言を頂き列車を乗り継ぎ、無事渋川駅へ。長蛇の列のバスを横目に、タクシーで伊香保温泉へ。


 万葉の香り漂う横手館に横付け。想像していたとおりの建物で、ゆっくり泊まりたい雰囲気ですね。


 歴史有る建物管理も大変とのお話し。もし地震などがあった場合、消防法の関係で立て替えは難しいと。


 お客さんが目にする箇所はリフォームしている。『黄金の湯』の大浴場も貸し切りでした。極楽極楽(^_^)



 快く接して頂いた『女将さん?』の助言によりチケット確保。後ろ髪引かれつつも退去。近くで豆腐の昼食。


 チケットを手にするために1000段くらい?上がったり降りたり。 片道365段の石段、膝に来ました。


 せっかくだからと石段を登り切った所の伊香保神社にお参り。もうひとつの目的、水沢うどんはいずこ?


早めに下山し、新宿行きのバスを待つ。遠く榛名山も暮れなずみ、バスの人となった時には辺りは真っ暗。


2時間半で新宿。駅前はChristmasムードです。苦手な真っ黒な出汁のソバを頂く。やはり不味い(^_^;)



 品川駅から予定の最終姫路行きの新幹線に乗車。自宅には1時を過ぎていました。
孝子さんのライブに参加し、2日目の伊香保温泉。
『あの頃』に採用されたTさんに対しての、孝子さんのコメントに刺激されての今回の珍道中。
ホテルと新幹線だけの予約で、あとの移動は全てアナログ。
スマホも持たずにこんな旅をしているなんて、今時信じられないことです。
不安な時も有るけれどそれ故に色んな方にお世話になったり、時間のロスもあります。
たまにはとんでもない情報だったり勘違いしたりですが、それはそれで楽しいですね。
曲がりなりにでも達成した時の感激と、人の優しさに感激したり感謝したりです。
都会の人は、特に東京は冷たいと言われます。
でも不思議と出会う人は全て温かいですね。新宿バスタの案内の方や渋川駅のタクシー運転手。
横手館の方々には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
また一番お世話になったTさん、新宿駅に到着するまでご心配お掛け致しました。
ありがとうございました。今後ともヨロシクお願いします。

  孝子さんに巡り会う旅は、孝子さんだけでなくファンの方々との交友を深めたり、
これからもまだ見ぬ日本の魅力を訪ねて、旅していこうと思います。
孝子さん、これからもお誘い頂ければ幸いです。

  副産物として旅の記録をブログアップする事は、痴呆症防止や健康寿命の延伸に役立ちそうです。

     孝子さん、頑張って長生きしますね\(^_^)/





  
    
伊香保温泉 横手館






PR