忍者ブログ

シアワセ ユキの小部屋

     ~ 岡村孝子さんと共に、今までも、これからも ♡ ♡ ♡ ~

岡村孝子 あの頃ミュージック117回目西日本放送 2017.12.18

テーマ クリスマス 

  クリスマスと言えば小さい頃はやっぱりいつも家族と一緒。
娘ができてからは、テーブルの上に一杯手作りのご馳走を並べて、思い出を作ってあげようと過ごした。
一番の思い出は、郊外に引っ越した時にリビングにツリーを飾って、
ちょっと部屋を薄暗くし、庭に電気を灯して庭を眺めながら、ケーキを食べお茶を飲みながら庭を眺めてた。
『電飾、綺麗だね』て言っていたクリスマスが一番印象に残ってる。
今はクリスマスピクニックで皆さんと一緒に過ごしているクリスマスの思い出が多い。

 ある年のクリスマスの日に夜中にちょっと目が覚めた時、ふすまが開いて、父の手にプレゼントの箱。
何となくそうなのかなと思ってけど、やっぱりそうなんだ。
次の朝弟がまだ喜んでたので、もうしばらく言うのをやめとこうと思った。
未だに心のどこかで私はサンタクロースはいるに違いないと信じてる。


  海に輝く星さん  メール採用おめでとうございます。
今年のプレゼントはもう選ばれたんでしょうか。奥さんは12月25日生まれのたかこさん。


 好きにすればって売り言葉に買い言葉、若気の至りという感じなんでしょうか。
何となくこの思考、すごく私理解できるような気がします。
私もこういう感じで、たくさん歌を書いたなという気がする。


 私はいつも全部曲メロディーが先。
その上にパズルのように詞を埋めていくのが好き。
たまにさびの部分、メロディーが一番盛り上がる部分が同時に出て来て、
何だろうと思いながらそこから広げていく曲がある。
♬待つわ♬は『私待つわ~』がいきなり出て来て、
何じゃこれは?』と思いながら、そこから曲を広げて行った。
♬無敵のキャリアガール♬は、メロディーを書いてから鉛筆が書いたんじゃないか思うぐらいに、
メロディーを流してる時に、さらさらと1分2分もかからないで詞を書き上げた。
さびの部分が詞と曲が同時に出て来て、そこからメロディーを先に作り上げて詞をのせる事が多い。
♬私の空♬という曲はやっぱりメロディーが先に出て来た。
若かった頃は夜中にスタジオに入って朝方レコーディングを終えて帰るというパターンが多かった。
ある日の朝レコーディングの時に台風が来て、スタジオから出て行く時に雲が低くて流れがすごく早かった。
その雲の流れを見ながら家に帰って、そのまま書いたのがこの♬私の空♬という曲です。
この曲をアレンジしてくれてた田代修二さんが、この曲のメロディーを渡した時に、
『やっぱり昨日の雲の動きを見た時に絶対に孝子は曲を書くと思った』と言われた。

 今日はクリスマスということで、私の中でこれはクリスマスソングという曲をお掛けしたい。
この曲は予備校の頃ボーイフレンドと、海に続く川沿いを2人でクリスマスの日に散歩というか、
あれはデートだったんでしょうか。
川を歩きながらまだお昼夕方というか早い時間だったので、その川面に陽射しがキラキラと照り返して、
クリスマスに見たその海に続く川のキラキラと光る川面があまりにもとても素敵で、
のちのちに思い出して曲の中にそんなシーンを書いた、とっても思い出深いクリスマスの日の曲です。


   孝子からのお知らせ

     T's GARDEN
                      2018.3.18  茨城県



 それではまた、メリークリスマス~


  本日架かった曲


   ♬ 夢見る瞳 ♬
   ♬ 世界中メリークリスマス ♬
   ♬ Merry X’mas to you ♬
   ♬ クリスマスの夜~2003 Version ♬
   ♬ Baby,Baby ♬
   

PR